30代から40代のおじさんが出会い系で女子大生をセフレにする方法

セフレをほしがる男性というのは何も若い男性ばかりではありません。
30代、40代になっても性欲旺盛な男性はいますしそういう人たちがセフレを探すということだって全然ある話です。
しかし、そのくらいの年代の男性は同じくらいの女性を求めているとは限りせん。
一般的には中年に入るような男性たちも、女子大生のような若い子をセフレにしたいと思っていることもあるでしょうからね。
ただ、そんなに年齢が離れているのにセフレになんかなれるのか?という心配もあると思います。
そう言った中年男性の希望と、実際のところどうなのかということについてを解説していきましょう。

30代、40代の男性は女子大生とセフレになれる

まず、結論から言えば女子大生をセフレにすることは中年男性でも十分に可能なことです。
というのも、以外に若い女の子たちというのは年上の男性と異性の関係になることに対して抵抗がそれほどないという子が多いんですね。
実際、出会い系サイトなんかでもうんと年上の人と出会ってそのままセフレになっちゃう、ということも結構ありますからね。
だから、そのくらいの中年男性が若い子とセフレになりたいと思った場合はチャンスがあるということなのです。
しかし、年齢的なハンディもありますので逆に年齢的な部分での自分の優位性という物を活かす必要が出てきます。

中年男性からの若い子へのアプローチ

30代、40代の男性が若い男性と同じようなノリのアプローチをしてもまず女性がなびくことはありません。
言ってみれば、女子大生のような若い子たちが中年男性に求めているのは、中年男性特有の優位性なんです。
はっきり言ってしまえば経済力と精神的な落ち着きですね。
基本的に、若い女性が中年男性とセフレになる際に受け入れるのはこの二つを持っていることが前提になっていると言っていいでしょう。
30代、40代ともなれば仕事をしていればそれなりに収入も上がっているでしょうし、貯蓄などもあるでしょうから経済的な余裕は若い男性よりあると思われています。
なので、デートに連れて行ってもらったり食事を奢ってもらったりするというようなことは口には出さなくても期待はされていると思っていいでしょう。
なので、中年男性が若い女性とセフレになりたいときはなるだけお金をケチらないし、ケチくさいみみっちい真似はしないことをお勧めします。
もうひとつの、精神的な落ち着きというのはいわば加齢による余裕のことですね。
若い男性のがっつきぶりだとか、自分のことばっかり考えているような若い気持ちというのが苦手な女性は、精神的に成熟しているであろう中年男性とセフレになりたいと思う物です。
だから、その場合は30代、40代の男性は女性に優しくふるまい甘えさせてあげるというような精神的な余裕を求められることが多いのです。
なので、ここも若い男性と同じノリにならないようにする注意点の理由と思っていいでしょう。

若い子との話について

基本的に年齢が離れているので話題なんかは特に合わないことが多いので無理に合わせる必要はありません。
ただ、インターネットや女性雑誌なんかをチラっと見て最近話題になっていることなんかを勉強しておくと話がはずむでしょうね。

関連記事一覧: