セフレとデートする場合は凝った服装やファッションがダメな理由

男性にとっては、女性との初デートというのは緊張するものですね。
そして、緊張するのと同時に気合いも入ってしまう物だと思います。
確かに、だらしない格好をしたりするのは悪印象なのですが、デートの際というのは男性は実は服装に気合を入れすぎるとそれも良くないんです。

ファッションは無難なものを選ぼう

よく、スーツ姿などが格好いいのにデートで会ったら私服がダサくて幻滅したという話を聞いたことがある人が多いんじゃないでしょうか。
単純にセンスが悪くてそういう風に見られるという人もいるかもしれないのでしょうが、実はそういう私服がダサいという風に見られる原因になりやすいのはデートだからと気合を入れすぎてファッションに詳しそうだとか、お洒落に見られたいというような気持ちが出すぎて結果的にそれが空回りする形で現れることが多いのです。
特に、攻めたお洒落とダサさは紙一重なので最初の印象を作る初デートでは避けるべきですね。
ある程度無難で爽やかで清潔感があるように見える無難でシンプルな感じの服装にするのがおすすめです。

ユニクロ系はダサい?

よく、ネットのファッションではユニクロなどのシンプルな物で安い物をダサいとかファッションセンスがないなんていうような意見が見られますね。
しかし、実は女性からするとそこまで気にしていないどころか寧ろ、あまりにも個性的すぎる服を着るくらいなら実は上下ユニクロの服のようなシンプルな格好の方が印象がいいんです。
お洒落かどうか、と感じるのは相手側の見方もありますしデートでは特に見え方の印象が大事になりますので、まずは無難なところから行って評価を下げないようにすることを意識した方がいいと思います。

どんな服装がいいのか

upa04
もうひとつ、ファッションセンスがダサいと思われがちなのが全身黒です。
上も下も黒、上着も黒というような格好はオタクっぽいし中学生っぽい感じがしてこれは避けた方がいいでしょうね。
季節感に合わせた色味も大事ではありますが、基本的にやさしめの色や淡い色遣いの服を合わせるといいでしょう。
濃い色や原色系は、他の場所の色との組み合わせがやや難しいですから色見は薄めの物の方がアクがなくて合わせやすいと思います。
何より、無難で目立ちすぎないし主張しすぎないのがデート向きだと思います。

見栄を張らないこと

そして、何より最初のデートで服装で失敗する最大の理由は見栄を張ってしまうことです。
普段からファッションのことを勉強し、流行などにも敏くファッション慣れしている人であればある程度は攻めたファッションをしても上手に着こなすこともあるでしょう。
しかし、凝った服装やファッションで失敗する人というのは普段はそういうことをしないのに、デートで気合いを入れすぎてしまって慣れない格好をするから失敗をするんです。
つまりは、ファッションセンスがあると見られたいということでいきなり背伸びをするからいけないわけですね。
だから、普段からファッション慣れしていない人はある程度無難で多少地味なくらいの格好のほうが失敗もしないということなのです。
ジーンズにラフなシャツや、軽いボタンシャツなどをあわせるだけでもそれなりに見えますからね。

最後に

そして、もうひとつファッションで引かれないためのコツがある程度着なれておくことです。
おろしたての服というのは、清潔感があるかもしれませんが着なれていないと自分にフィットしていなかったりすることがあって、着られているように見えたりモサっとした感じが出てしまうこともあります。
なので、新しい服を買うにしてもデートの3、4日前から何度か袖を通して自分の体になじませておくといいでしょう。

関連記事一覧: