女心を知らずしてセフレは作れません!参考になるのは女性誌の中に!

女性にモテる男の条件の一つに数えられるのが、女心がわかるということが要素になると思います。
それは、恋人を作ることだけではなくセフレを作る時も同じことが言えますので、セフレを作りたいのであれば出来るだけ女心という物を理解することが出来るようになった方がいいでしょう。
しかし、女心という物はさあ理解しようと思って即座に理解することが出来るほど簡単な物ではないのです。
では、セフレを作ることが出来るようになるためには一体どんな努力をすればいいのでしょうか?そんな女心の理解により近づくためのコツをお教えしましょう。

女性がやっていることを真似してみる

まず、これは女心を理解することが出来るのと同時に女性にもよりモテたり気遣いをしやすくなるという意味でも役に立つのが実際に女性がやっていることを真似してみることです。
どういうことかというと、メイクは流石に男性でやるわけにはいかないでしょうが、例えば化粧水や保湿剤などを使ってスキンケアをしたり、髪の毛をきれいにするためにヘアケアをしたり、そういう女性が普段からやっているようなことを真似してみることで、女性が美容に対してどれほど努力しているかということを実感することです。
そうすることで、女性がいかに男性に比べて生活に手間をかけているのかということを理解できるようになるから女性の苦労を実感し、そこに対して女性を労うようなことも率先して出来るようになるかと思います。
特に、化粧品なんかに詳しくなるとプレゼントをしたりするときも知識として役に立つようになりますし、女性と化粧品の話が出来るようになると話も盛り上がりやすくなり、女性から悩み相談などを受けやすくなるかと思います。

女性雑誌を読んで学んでみよう

そして、実は女性雑誌というのは女心を理解するのにもとても役に立つアイテムなので購読してみるといいかもしれません。
ここで参考にするのは、女性雑誌で紹介しているような女性像のような物ではなく、ファッションアイテムの流行りなどを学んだり、現在の女性のトレンドなどを理解することによって時流などの動きを見て女性が今何に興味があるのか、ということを理解することが出来るわけです。
こちらも、先ほどの化粧品の話ではないですが女性が今興味を持っているジャンルを知ることで男性の方から話題の提供もしやすいですし、相手からの話題にも受け答えしやすくなりますので、会話も弾みやすくなるでしょう。
女心を理解する、という一端に数えることが出来る一つの要素として女性が興味がある物に対して自分も興味を持つということもとても大事なことなんですね。

女性目線に立って男の嫌な部分を見よう

そして、こう言った女性目線になるということを意識することで男がこういうことをするのは嫌がられるだろうということが客観的に理解することが出来るようになります。
だから、女性に嫌われるようなタイプの男性にならないように気をつけることが出来るなど、女性目線に立つことや女心を理解することは単純に好かれることだけではなく嫌われないようにすること、という手段も見えてくるんですね。
これは特にセフレ作りに役に立つのでぜひ実践してみてください。

関連記事一覧: