香水の使い方だけで女性の性欲を刺激してセフレゲット?性欲と匂いの関係性

男性が女性にモテるためにはお洒落に気を遣ったり、或いはマメになろうとしたり情報通になろうとしたり、いろんな部分で努力をすることだと思います。
特に、清潔感などは必須の条件なのでそこは共通してしっかりと押さえておきたいところですね。
しかし、この清潔感というのは実は見た目だけよくすればいいというものではないのです。
実は、男性よりも女性というのは匂いにとても敏感なので体臭や衣服の臭いという物に反応するんです。
なので、清潔感をアピールするためには臭いにも気を遣わなくてはいけないんですね。
更に、この臭いを利用することで実は女性の性欲を刺激したりすることができるんです。

香水で女性の性欲を刺激しよう

知っていますか?実は、女性の恋愛や異性との相性というのは女性も無意識に相手の体臭など臭いが大きな判断基準になっている事が多いんです。
だから、見た目はそれほど好みではないはずなのに何故かとても好き、というような感じの人というのは実はこの臭いの相性が判断基準になっていることが多いのです。
だから、セフレ作りやナンパなどをするときはこの臭いをコントロールしてあげる方法、つまり香水などを利用することによってより女性の性欲を直接刺激することができるのです。
しかし、香水というのは一歩間違うと逆に臭いと思われることもありますので、どういう物を利用するかはしっかりと吟味しなくてはいけません。
なので、香水初心者はまずショップ店員などで仕事場で清潔感を出したいので、とか仕事場に女性が多いので、女性が不快にならない臭いの物をというような言い方で相談して選んで貰うとはずれを引くことはなくなるかと思います。

どんな臭いがいいのか

たとえば、ラベンダー系の香りは精神の鎮静効果があって、人の気持ちを落ち着かせる効果があるんですね。
なので、精神的にあまり強くない女性なんかはこの人のそばにいると落ち着くという風に思わせることができるので、そういう女性を口説く場合にはとても効果的です。
逆に、性的なことを含めて刺激を求めるような女性というのは興奮作用がややあるようなイランイランや、レモンバームのような香水なんかが効果的だと思います。
そして、部屋に連れ込むような関係になるのであれば香水と統一した香りの芳香剤やお香なんかも部屋に焚いてあげるといいでしょう。

部屋の臭いというのは家に連れ込んだときは勿論なのですが、普段自分が生活している空間なので、体臭として沁みついたり服などにも臭いが移ったりしますからね。
そのあたりを統一するようにすれば、より臭いと自分のイメージを結び付けることができるかと思います。
セフレという関係性は、特に性的な部分への結び付きが強いので臭いのような本能に訴えかける感覚的な部分をコントロールすることができれば、とても有利にことを運べるようになるかと思います。
よく、女性を臭いから刺激しろ、なんていう市販の香水もありますが女性の嗅覚をより強く刺激したのであればちゃんとした香水ショップで売っているような、やや値が張る香水のほうが好ましいでしょう、
しかも、香水の瓶がお洒落な物なんかは女性が見てもお洒落だという風に思われるのでアクセサリーにもなります。

関連記事一覧: