髪型やファッションにこだわりがある男性が女性にモテるは本当なのか?

異性に好かれることというのは、容姿がすべてを決めることではないのですがしかし、髪型やファッションというものはひとつのモテ要素でもあるんですね。
だから、あまりにも奇抜だったりファッショナブルなものばかりをする必要はないのですが、それでもある程度最低限の髪型やファッションなど、しっかりとオシャレな物を使うようにするのが大事です。
やっぱり、あまりにも身だしなみに気を使っていないようなダサい人というのは女性もそういう人を声をかけられたりすると、こんな程度の人でも声をかけられるくらいに自分は舐められているのかという風に思ってしまうこともあるわけですね。

容姿はしっかり努力をした上で

確かに、生まれ持っての容姿というのはどうしようもない部分はありますがそれ以外ではちゃんと努力すれば改善することが出来るポイントというのはありますからね。
例えば、髪型なんかはその気になればいくらでも変えることができますし服装なんかもファッションを勉強すればよく見せることは出来ます。
顔つきだって、眉毛を整えたり痩せたり、スキンケアで肌を綺麗にするなどして見え方の印象を変えることは幾らでも出来るわけです。
そうして、しっかりと努力をした上でならば女性も心を開きやすくなってくれますし、生まれつきのイケメンじゃなくてもこの人と付き合っても恥ずかしくない、というような風に思ってしっかりとハードルを下げてくれるのです。
モテるために髪型やファッションを変えるなんて恰好悪い、と思っている人もいるかもしれませんが自分をよく見せようとして勉強することは決して恰好悪いことではないのです。
その努力の方向性が間違っていないのならば、それはちゃんとモテる方向につながってくれます。

ファッションは真似をするところから始めよう

ただ、髪型やファッションというのはそれぞれ流行やセオリーというものがあります。
ファッションで失敗する人の多くが、今までファッションなどに特に興味を持ったりしなかった人が、いきなり自分だけでやってみようとすることなんです。
特に、ファッションに興味がなかったけど気を遣おうと思って自分なりにイイと思うものを選んでいく。
まあ、センスがある人ならばそれで成り立つこともありますが今まで気遣ってこなかった人というのはセンスがズレていることが多いんですね。
そして、そのズレのままのチョイスは仮に一生懸命選んでいたとしてもズレてしまっていることがとても多いのです。
だから、ファッションに気を遣おうとするのならばまずはファッション誌などを見て勉強してそこから真似していきましょう。
他にも、芸能人なんかがテレビに出ている時のファッションの形を真似してみるということもいいでしょう。
ファッションというのは、髪型も含めて慣れてきてから自分の感性で選び始めるというのがとても大事なんです。
基本的に、今まで触ってこなかった人が自分の独自の感性だけで選ぶと失敗するケースがほとんどです。
そうなってしまっては、モテるどころかダサい方向へとより突き進んでしまい、逆の結果になってしまうわけですね。
髪型に気を遣うのもファッションに気を遣うのもまずは形から入っていくことが大事です。

関連記事一覧: