女性の趣味や行動で決まるモテる男性のデートプランの組み方

男性がいかにしてモテるのかということにはいろんな要素が関わって来ますが、その中でも特に努力のし甲斐があるというか基本になるのがデートプランですね。
いかに女性の趣味や行動などを理解し、お互いが楽しめる満足出来るデートプランを考えることが出来るか、ということもモテ要素として非常に大事なことです。
特に、セフレ作りという面においてはデートプランはいわば自分の第一印象を作るとても大事なことですからね。
デートプランニングというのはしっかりと把握しておきたいところですね。

どんなデートプランがモテるのか

やはり、一番は相手の女性が喜ぶデートプランを組むことですね。
そのためには、相手の女性の趣味や普段の言動などをヒントにして組み上げていくのが最も失敗がないかと思います。
男性は、自分の行きたいところや此処を一緒に楽しみたいんだという結構自分中心なデートプランを組みがちですからね。
こういうところなら楽しいだろう、こういう場所がいいだろうという感覚が自分の感覚だけになってしまう男性は、モテるデートプランからは離れてしまいます。
なので、デートプランをモテる物にするためにはデートプランをする時は相手がそれを好きかという相手の気持ちを考えて、というのがとても大事なんですね。

相手の性格なども考えよう

例えば、相手の女性が大人しめな感じの子なのにアクティブすぎるようなデートに連れて行ってしまったりだとか、逆に活動的な女の子なのに物静かでゆったりしたデートに連れて行ってしまったり、というように性格と相反したデートはまた失敗しやすいですね。
男性は、ついつい女性をデートに誘う場合に気合が入ってしまってついついその辺の気遣いを忘れてしまうことがあるんですね。
そうなってしまうと、こういう失敗につながってしまうのです。
だから、デートプランを考える時は自分がどこに連れて行ってあげたいのか、ということを考えるのではなくまずは相手がどこに連れて行ってあげれば喜ぶのかということを中心に考えましょう。

必ず一か所はロマンチックなところ

アクティブなデートが好きな女性がいたとして、その人を相手に楽しく友達同士で遊びに行くようなノリでのデートの方が満足するという人も多いかと思います。
しかし、それだけというのも実はあまり女性としてはうれしくないというか複雑なんですね。
確かに、自分の趣味に合わせて楽しいデートをしてくれるというのはうれしいですが、それだけでなくちゃんと女の子として扱ってほしいというのも女心という物です。
だから、そういう楽しい遊びのノリのデートをプランとしてメインに組んでいても必ず後半には男女の仲というような物を意識するロマンチックだったり、ちゃんと恋愛を意識出来るようなものを入れておきましょう。
お昼は楽しくわいわい遊んだ後、夜はちょっとおしゃれな雰囲気のレストランで大人のデート、というようなところを入れてあげるとドキっとさせることが出来ると思います。

テンプレートよりも趣味を推して

よくデートは此処がお勧めというような物がありますがそれは、人の好みによりますからね。
宛てにし過ぎてデート相手の好みを蔑にしないようにしましょう。

関連記事一覧: