自慢は男自身を落とす?学歴自慢や思い出自慢は女性に引かれる要因に!

男性が女性を口説くときには、やっぱり相手の女性によく見られたいという気持ちが働くことだと思います。
それ自体は普通なことですし、やっぱり女性に好かれようとするのであれば自分のいいところをアピールすること自体は間違ったことではありません。
しかし、やり方を間違えてしまうとそれは口説くことにプラスになるどころか女性の印象を悪くするだけなんですね。
特に、自分のいいところをアピールするための自慢話は失敗するということを紹介しましょう。

自慢話は基本的につまらない物

女性を口説くときに、自己アピールをしようとするあまり自慢話をするのは女性からすると魅力的どころか、非常に悪い印象を抱かせるのです。
特に、学歴や仕事、武勇伝を語るような男というのは等しくつまらない男だと思われるでしょう。
特に、学歴自慢の男という人は基本的に鼻につく言い方をするというか自分の学歴よりもランクの下の人を見下したような言い方をすることが多く、これは女性もカチンとくることが多いんですね。
逆に、その自慢している学歴よりも上のランクの女性からしたら鼻で笑われる話、と誰から見ても特にいい印象を抱くような話ではないんですね。
自己アピールをするのは結構な話ですが、自慢話や自分がいかに優秀でというような話をするのは逆効果です。
更に、あまつさえ自分が上から目線で相手の女性に好意があるんだから嬉しいだろ?というような態度をとる人もいたりと、いわば勘違い男の典型なのです。
本当に優秀な男性、というのは謙虚というか余計な自慢を一々しないものです。
自慢話というのも自己アピールの領域を出ると格を下げるだけなので聞いていもいない話や、一々随所に自分の自慢話を織り交ぜるのはやめましょう。

格好つけて偉ぶる男も印象最悪

ほかにも、自分が優秀なことをアピールするために周りのことを見下したような態度をとる男性も最悪ですね。
仮に、その人が高給取りであったとしてもたとえば食事を一緒にしに行ったときなんかに店員に横柄な態度をとったり、この人たちは給料が低いからだの言うような一々馬鹿にしたことをいうような男性も女性から、というか誰から見ても印象最悪です。
いかにお金を稼いでいても、品性という物は金で買えるようなものではないですからね。
いかにも、趣味の悪い成金というようなイメージの男性が好かれるのはその人の人間性ではなく財布の中身程度です。
お金がなくなればさっと引いていく物なので男性も勘違いしないようにしましょう。
こういう自慢話や態度をとってかっこいいと思ってくれるのは同じレベルの馬鹿な女だけなので 、もしも思い当たるところがあればすぐにやめたほうがいいです。
こういう態度は、女性に嫌われるどころか普通に友達もなくしますからね。

自己アピールは謙虚に

では、どういう風に自己アピールしたらいいのかというと要は楽しい話に絡めればいいのです。
自分がどんな仕事をしているか、という話も相手の女性に聞かれたらこんな仕事をしてて、とてもやり甲斐があって楽しいよ、という風に自分がすごいということを露骨に前に押すのではなく、いかに自分が楽しんでいるかを絡め女性の質問にだけ答えるスタイルでいいのです。

関連記事一覧: