逆ナンを仕掛ける女性の実態!女性がセフレを探すときに起こす行動

ここ数年で、草食系男子なんて言葉がはやりましたよね。
以前は、男性のほうが女性に対して積極的でガツガツしている物だというような共通認識があったかと思います。
しかし、昨今ではその立場は逆転し男性が以前よりも女性に対して積極的にアプローチしなくなったので、女性も自ら動かざるを得なくなってきているんです。
そんなあおりを受けてか、結構女性の肉食化も激しくなってきているのですね。
そんな、肉食系女子が性欲を満たしてくれるセフレ募集をどんなふうにしているのかその実態に迫ってみましょう。

今は女性も逆ナンをする時代

そもそも、性欲処理の点から見ても実は男性よりも女性のほうがセックスの比重が大きいんです。
男性の場合は、オナニーで射精をすればある程度すっきりしますが女性の場合はオナニーだけで満足できる人というのが実はそうはいないんです。
というのも、男性は用を足すときなんかにもペニスを触りますしズボンの中で位置をずらしたり調整したりするときも触りますよね。

しかし、女性は男性に比べると日常生活の中で性器を触る機会が少ないので男性に比べるとオナニーをしようとする人がそれほど多くないのです。
そして、女性のオナニーの快感度合いや満足度合いというのは開発具合にもよりますので、オナニー慣れしていない人は特に満たされないオナニーになってしまうことが多いのです。
だからこそ、女性はより性欲を満たしてくれるセックスの相手を探すために逆ナンもするようになっているということなのです。

女性のセフレ探しの行動

女性が、セフレがほしくてする行動は大きく分けて二つです。
そして、その二つが逆ナンをすることと出会い系サイトで相手の男性を探すことです。
逆ナンをする時なんかは、やはり夜のバーや居酒屋と言ったお酒を飲む場所なんかが意外と多いんですね。
道端だとか駅前のような人がごった返していて、なおかつ人の目がある程度ある場所というのは実は逆ナンの場所としてはあまり向いていない場所なんです。
だから、肉食女子の逆ナンを狙うのであればそういったお酒の場所、特に一人でいきやすいところがいいですね。
逆に、インターネットの出会い系サイトなんかは普通にセフレ募集をしつつも、しっかり自分の情報を開示して、相手に自分の姿や人物像を相手が想像しやすいようにしてあげると逆ナンの対象になりやすいです。
特に、セフレ募集の中でも自分勝手なセックスをしないという風に印象づけるために相手を気持ちよくしてあげることが好きというようなアピールをしてあげることがより逆ナンの対象になりやすいコツです。

まとめ

今は、女子も男性のセフレを探したりするのが割と頻繁になってきており、男性は実は何もしなくてもモテるチャンスがあるんです。
昔に比べると、男性は特にリアルでもネット上でもモテやすくなっていますので、セフレを作るチャンスがどこにでも転がっているので、それを見逃さないようにしましょう。
草食系男子が増え、そしてそれに伴い肉食系の女子が増えているという現状だからこそ今肉食系の男性は何をしなくてもセフレを簡単に見つけることができるんですね。
特に、肉食系女子のセックスはかなり気持ちいいのでお勧めです。

関連記事一覧: