出会い系サイト女性から返信をもらうための初メールの書き方と参考テンプレ

出会い系サイトを利用して、女性にメールを送ってから返信を貰う事が出来ればやっとそこからセフレにするための口説くターンに入る事が出来るわけですね。
しかし、逆に言えば初回の返信を貰う事が出来なければスタートすらする事が出来ない、ということでもあるのです。
確かに、メールを貰えるかどうかというような事はプロフィールなどの要素も関わっては来るのですが、やっぱり一番の内容は最初の初回メールの内容に関わってくるところが大きいのです。
ある程度気合いを入れ、読んで返信したくなるようなメールというものについての書き方と簡単なテンプレートを紹介しましょう。

即会いが期待出来なさそうな女性へのテンプレメール

即会い希望をしている女性は、ストレートに普通に会いたいということを意思表示すればいいのですが、ある程度時間をかけたがっているような人が相手ならばある程度遠慮しながらのメッセージが効果的です。
「プロフを見させてもらいました!とても素敵な人で是非お相手をしたいと思ってメールを送ってみました。
●●さんって●●が好きなんですね、俺も実は●●がすごく好きで休日は時々●●なんかに行って楽しんでいるんです。
そう言えば、新しく出来た●●って知ってますか?実は俺はまだ行ったことがなくて一度行ってみたいと思ってるんです。
良かったら●●の話で一緒に盛り上がりませんか?」
こんな感じのテンプレートを送ってみましょう。
●●、のところは言ってみれば相手のプロフィールを見ながら相手の名前や相手の趣味、住んでいる地域などに対応して自分で変化させていきましょう。
ありきたりで普通っぽい感じのメールに見えるかもしれませんが、相手に変に突っ込みすぎないけど相手の興味のある話題をこちらから提供するように乗り、話を合わせるというのがポイントですね。
更に、自分がまだ未経験だけど興味を持っている近場の物などを話題に出す事で、相手が行ったことがあるならばその話を聞き、相手も一緒に行ったことがなければ一緒に行きましょうなんて感じのお誘いをかける事も出来るわけですね。

返信したくなるような書き方ポイント

あくまで上記のはテンプレートであり、同じものを使いまわし過ぎるのはよくないので、ある程度自分でもテンプレートを作りやすい抑えておけるポイントをお教えしましょう。
まずは、相手のプロフィールをちゃんと読んで相手の興味のある話題を必ず一つ拾って触れる事です。
そして、その話題の関連の物に相手が返事をしやすいように疑問形を1個はさんでおくようにしましょう。
そして、ここでポイントなのは露骨な誘い方をしないという事なんですね。
相手が即会いをあまり望んでいないタイプの女性だと、メールなんかでまずはお互いの気が合うかどうかと確認して、盛りあがったら会いたいという風なタイプの人が多いですからね。
こういう場合は、いきなり会いたいと迫るような事は寧ろ相手にプレッシャーを与えてしまいかねません。
そうすると、相手がこの人はもしかしたら面倒くさい人なのかもしれないという風に敬遠してメールを返してくれない、というような事になってしまう事もあるんです。
基本は、まずは話だけというところから始めましょう。

関連記事一覧: