出合い系で連絡がきたがプロフィールが怪しいかそうでないかで会うかを決める

出会い系サイトを利用していて、メッセージを送ったりしているのに中々返信がなく、せっかく出会い系サイトを使っているのに全然女性とつながることができない。
これ本当に女性の利用者がいるの?詐欺サイトなんじゃないの?というような人も結構います。
その可能性もなくはないのですが、詐欺サイトの場合は利用者にお金をできるだけ使わせるために、寧ろサクラが頻繁に返事を返してくれることが多いです。
だから、返信がないというのは実はちゃんと相手はいるけど出会い系サイトを既に使っていないということも考えられます。
ただ、それが複数人の相手で続くようであれば問題は相手側にではなく自分側にあるかもしれませんよ。
まず、自分の出会い系サイト利用の形についてを見直してみてはどうでしょうか。

出会い系サイトはプロフィールがとても大事

まず、自分が出会い系サイトで相手からメッセージを来た時を想定してみてください。
そのメッセージだけを見て返信したりはしませんよね。
そのメッセージから、相手のプロフィール画面へと飛んで相手のプロフィール情報や写メなどを見て自分と相性がよさそうだったらメッセージを返すというようにしていませんか。
実際、これが出会い系サイト利用の基本の形になりますのでそれ自体は何も間違ったことではないのです。
さて、それを鑑みて今度は返信が来ない自分に目を向けてみましょう。
はたして、相手の女性は最初から出会う気がないから返信を返さないということなんでしょうか。
残念ながら、それが複数人の相手の女性に対しても同じことが起きているならば、あなたはプロフィールの時点で女性の審査から落選している可能性が高いです。
はっきり言うと、あなたのプロフィールには魅力がない、或いは怪しいという風に思われているということなんです。
自分が判断基準にすることは、相手も判断基準にしてしかるべきことなので出会い系サイトで一生懸命メッセージを送っているのに返信が全くないときは自分のプロフィールが悪いのではないかと疑ってかかりましょう。

いいプロフィール悪いプロフィール

プロフィールにもいい書き方とそうでない書き方という物があります。
いいプロフィールというのは、そのプロフィールからいわば相手の顔というか人物像が想像できる物です。
逆に悪いプロフィールの例を挙げると、私は出会いを求めているのですぐに会える人募集してます、というような感じで目的ばかりを書いていて自己紹介にまるでなっていないプロフィールですね。
プロフィールというのは自分のしたいことをアピールする場でもあるのですが、同時に自分のことを相手に知ってもらって興味を持ってもらう場でもあるのです。
なので、必ず自分の人物像がわかるようなプロフィールを記載しましょう。

自分の返信基準にもする

それは、逆にいえば自分がメッセージが来た時にも同じことが言えます。
メッセージの主のプロフィールを見て相手の人物像が想像できるかどうかで返信するかを決めるといいでしょう。
この辺のプロフィールが手抜きな人は、性格も適当な人が多く約束をすぐに破ったりドタキャンしたりなどを平気でするような人が多いですからね。

関連記事一覧: